InguriMonguri

Loading
RSS

無断転載なー
ピクシブのアカウントがなぜか担任の先生に特定されて「うさ乃さんの絵は上手だねー」と言われ戦慄しアカウントを消そうかと思い悩んだ翌日に配られたクラスプリントに私の絵がふんだんに使用されていて最後に一言「絵:うさ乃さん」
と晒され無断使用された私の話でもする?

- Twitter / usanoxp (via k-ui)

『田舎では(娯楽がないから)人間が最大のエンターテイメント』っていうのを見て「あなた結婚はまだなの?」「子供まだなの?」って言う意味が分かった気がした。あれは新キャラ登場を待ってるんだな。

- Twitter / YasukoSummer (via chptr22)

ウクライナのマレーシア機に国際HIV学会の関係者が多数乗っていたという話してたら、かなり前に宇和島医師会の医師会旅行で使っていた旅客機が墜落して宇和島医師会がほぼ全滅したという話になった

- Twitter / kmngr (via rpm99)

ベネッセにとって名簿データは商売の生命線ともいえるほど重要だったはず。相手は子会社とはいえ、その管理を外注してしまう。しかも再委託ありで。名簿データ管理は直接には利益に結びつないからコストとみなされたんだろう。マヌケな経営者ほどITをコストセンター扱いする。

- Twitter / Another_View (via shingi)

デザインってそういうことじゃないですよね。コンセプトをしっかりさせないと、収拾がつかなくなる。日本のクライアントと仕事をすると、詳細にこだわり過ぎて、初めのコンセプトに戻れなくなることが多いように感じます。デザインする時も、ちゃんとしたコンセプトがあった方がやりやすいし、完成品にちゃんとした意味があるという方が素敵だと思うんですけどね。

- PingMag - 東京発 「デザイン&ものづくり」 マガジン » Archive » StudioKanna:コンセプトのあるグラフィック (via handa, dotimpact) (via gkojay) (via ingurimonguri) (via nrbnrb)

・常にニコニコする

・お礼は2度言う

・アメやガムなどを何かのお礼に渡す

・休日出勤の時や残業時、ささいな差し入れをする

・人に何かを頼んだら感謝する

・何かを頼まれてもいやな顔をしない

・うまい企画書や依頼状など、役立ちそうな書類は借りてコピー(テクを盗む)

・1つ得意な分野がある先輩に、いろいろ教えてもらう

・使えない後輩は3ほめ1怒り

・電話内容や人に注意されたことなどはメモ、直らなければ直るまで机の周りに張り出す

・口頭や電話などで指示されたことは、最後に繰り返して確認

・何事も期日を明確に依頼する

・会社の人は、服装でもなんでもいいなと思ったらほめる

・無視されても自分から挨拶を続ける

・病欠の翌日は同僚に謝る&感謝する

- 仕事でして効果があったなあと思うTIPS (via inoken) (via mossagate) (via asahina) (via goboh) (via biggarden) (via mmmmmmmmmy) (via casiomasasi) (via layer13) (via k32ru) (via cole107) (via acimon) (via reservoir) (via glasslipids) (via wayayaya) (via bochinohito) (via monburan) (via constan) (via wcrop)

今日ドトールで聞いた会話
リーマン「俺たぶん来年転勤だ」
OL「それは残念です…」

リーマン「残念だけじゃ困るんだけど…」
OL「…?…すごく残念です…」

リーマン「そうじゃなくて!」
OL「…?」

リーマン「ついてくる準備できる?」
OL「…!…」
このあと告白の流れになってた。
人が付き合う瞬間を始めてみてしまった

- やる夫でコピペ 135スレ目 - やる夫系雑談・避難・投下板(やる夫板) (via 46187)

半月後のわたしが今のわたしと同一人物という保証はどこにもない

-

Twitter / 谷山浩子: ほしいなら半月待てばいいのに。という声がきこえてきま … (via freedomcat)

以前引用したことあると思うけど、一人格の通時的な同一性って実は法哲学でも真面目に扱われる問題です。

人は時の経過と共にたえず変わっていく。今の私は昨日の私とは少しだけ違う人物である。ましてたとえば四半世紀前の私は、今の私にとってはほとんど他人のようなものである。そして人格の通時的(時間をこえた)同一性が曖昧なものならば、異なる人の間の別個性もさして重要ではなくなる。人格間の別個性と同一人物の時間的不連続性との差は程度の問題である。(森村進『権利と人格―超個人主義の規範理論 (現代自由学芸叢書)』 pi)

本当の職人ってお客を見ている人なんだよ。だって、一流寿司店の板さんって、自分で食うことなんか楽しんでないでしょう。お客をどれだけ喜ばせるかばかりを考えてるでしょう。それが一流ってもんです。
 二流以下の板前は、自分で握った寿司をお客と一緒に食ってビールなんか飲んで喜んでいる。フェルディナントさんの言う通り、多くのエンジニアは二流の板前の方向に走っていて、自分の作ったものに酔いしれている。

- 仕事なんて楽しいワケがない! プロは客に尽くして喜ぶものでしょ:日経ビジネスオンライン (via eternityscape)

ナゲットうちで作れるよ!鳥むね肉卵みりん酒塩をフードプロセッサーでガリガリして、形なくなったら小麦粉入れてまたガリガリ。これをスプーンで一口分すくって、小麦粉を牛乳で溶いた衣着けて揚げる。マスタードソースは、マスタードと塩ハチミツを混ぜると出来上がり。アホほど作れるよ。

-

Twitter / @yoh_august (via yue)

「消費税も悪いとこばっかりちゃいます。ヤクザからも税金取れるんは、消費税ぐらいやしね」と竹下内閣の時にラジオで解説してたノックはやっぱりすごいよ。

- Twitter / noiehoie: 「消費税も悪いとこばっかりちゃいます。ヤクザからも税 … (via toronei)

女性誌のランチ特集の取材中。おばちゃん店員に「ランチタイムに来店する女性へメッセージを」と頼んだら、「食べ終わったら早く帰れ」とのコメントをいただいた。

- Twitter / nemonemu (via m0r1)

ごもっともでございます

(via nrbnrb)

僕は、大組織でよくある承認フローっていうのが苦手なんです。今から自分とやろうとしてることは、まあ話しただけでは反対されるだろうな、でも結果が出たらみんなわかってくれるはず、そんな風に思うことが多いから。だいたい、マネージャーやってるとマネジャーの僕のところに「承認お願いします」というリクエストがいっぱいくる。あれがめんどくさい (笑)。

- 伊藤直也が語る「仕事の流儀」第3回──OSSプロジェクトのように組織をつくる|CodeIQ MAGAZINE

口頭で決めたことは、そのままでは他の人に伝わらない。決めた本人たちはそれは大した問題ではないと思うのでしょうが、そうした積み重ねが、やがて「あの仕様の背景がわからない」とか「そんな話一度も聞いてない」とか、そういうことに繋がっていくんです。
この点でいうと、僕はテキストにできるものは全部残したほうがいいという考え方なんです。

- 伊藤直也が語る「仕事の流儀」第3回──OSSプロジェクトのように組織をつくる|CodeIQ MAGAZINE

1通のメールに宛先が5ドメインまでなら問題には気が付きにくい。maillogを日頃からよく見てる人じゃないと気が付かないんじゃなかろうか 一方、1通のメールに宛先が6ドメイン以上含まれる場合は、一回の送信試行で送りきれずに、再送queueに落ちてしまうので次の再送が試行されるまでメールは送られない。 これは、すぐに再送されるMTAがもあるし、およそ30分間隔だったり1時間間隔だったりするMTAもあるだろうと思われるので、ケースバイケース 実害はあんまりなさそうなんだけど、激しく良くないんだけどなー。なんとかしないのかなー > Googleの人

- Google AppsのMTAが同一セッションだと複数ドメインのメールを受け取らなくなった件, , emptdiaryとヒアドキュメントと - 徒然日記(2012-06-07)