InguriMonguri

Loading
RSS
Jun 7

配属されると、ほとんどが辞める「楽天市場事業部」

楽天で特に多くの退職者が出すのが、ネット通販の楽天市場を担当する楽天市場事業部だ。ここは「ネット広告で高いノルマを課され、朝早くから終電までほぼ毎日働かされる“激務”な部著」(楽天市場事業部に営業で勤務していた元社員のAさん)だという。

だから、この事業部の離職率は、3割どころではない。半数近くの人が会社を去ると言われている。そのため、2010年度入社で、楽天市場の営業に配属されたプロパー社員は、わずか半年で半数が辞めたというから、もう驚くしかない。

- 新卒営業の離職率が半年で50%! 楽天流サバイバルゲームの実態 | Bizトピックス | キャリコネ (via igi)